アイアンとペールブルーでフレンチシャビー風インテリアに

ボンジュール ボウサレビアン?

あ これは失礼

こんにちは いかがお過ごしですか?

今回は

フレンチシャビー風トイレとサニタリールームを作ってみました

そもそも単にフレンチではなくフレンチシャビーとは何なんだという事ですが

シャビーとは 使い古された という意味で

フランスの古い物に価値を見出したり美を感じた人が

フレンチシャビーという言葉にしてみたのではないかと思います

家具でいうとペンキの剥がれ、アイアンのサビなど長く大切に使われた物が

人の愛をたくさん持って今度はお礼にと温もりを伝えてくれるのでしょう

色合いに多いのはオフホワイト、ベージュ、チャコール

そして

米津さんの曲でリコカツの主題歌にもなっているペールブルー

全体的に歌詞は切ないけれど最後の方ではその青の必要性にも気が付いて、、いや話を戻して

では

これらをあしらってフレンチシャビーを表現したいと思います

beforeの写真がないので突然のafterです

剥がれたペンキ風のペールブルーが切ないけどどこか温かく爽やかです

黒いアイアンを使うとグッとそれらしさがでます

昨今はコロナでフランスにはいけませんが(行った事ないが)、こんな風に海外を感じるのもインテリアの素晴らしいところですね

それではまたお会いしましょう

ボンウィーケン♩

良い週末を

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください