カバンも置ける超ナチュラル系ハンガーラックが欲しかっただけが、、

ハンガーラック それは誰もが一度は壊した事のある繊細な家具

かくゆう私もこの度、見事にハンガーラックを破壊しました

新しい物を買おうと店を見て回っても欲しいハンガーラックがなかなかありません

欲しいハンガーラック=カバンも下に置けて、保護剤も着色もされていない超ナチュラル系

こうなったら

作ればいいのです

作るは自由なのです

パイプや金物は使いたくないので全て杉材でナチュラルかつシンプルに作っていこうかと思います

ハンガーをかける為に使用するのはこのニョイ棒です

角ではなく丸になっておりハンガーをかけるにはこれ以上ない形状です

そんなニョイ棒を入れ込むための穴を開けるのにはホールソーです

普通のより深さのあるホールソーが便利です

私は深さがないホールソーしかなかった為、木工用ではないものを使っています

ニョイ棒にもホールソーにも色んな直径サイズがあるので、どちらかに合わせてあげます

ホールソーで開けた穴の方が大きすぎると 少し恥ずかしい見た目になるからです

それから足は出来るだけ太めの30㎜以上ある角材の方がいいです

スレンダーな細い足だと安定せず挙動不審な人間の如く揺れます

ポイントはそのくらいで、あとはただ組んでいくだけ

ついに出来そうです 出来てると言ってもいいぐらいです

杉材でのみ作ると言った側から、キャスターも使ってしまうという信念のない男ような事をしてしまいました

何も塗られておらず木本来の滑らかな触り心地とナチュラル感

カバンも下に置けて

しかも移動を容易にし床の掃除もしやすい

これが求め続けたハンガーラック

ただ

こうなると人間、超ナチュラル系ハンガーも欲しくなるディドロ心理が働き出すものです、、

超ナチュラル系ハンガーラックが欲しかっただけが、、

似たハンガーラック↓

投稿日:
カテゴリー: 修理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください