キャスター付きの水槽!売ってないなら作ればいいさ!

緊急事態です

皆さんはカメの水槽を洗うのにどのように外に運びますか?

小さな水槽であれば抱えて運べばいいですが

大きな水槽を洗う時には重すぎて気合いが必要ですよね

そんな時には何と言っても台車が役に立ちます

台車に乗せればカメも楽しそうです

しかし我が家ではこれまで使用していた水槽用台車が その役目を全うしようとしています

非常に急を要する事態です

やはり安物のプラスチック製キャスターでは転がりも悪いし割れも起きて床を傷つけかねません

そこで新たに転がり良く床にも優しいゴム製キャスターで作り直す事にしました

信頼のハンマーマーク

一刻を争う緊急事態ですので木材は家にあるものでどんどん作っていきます

他で余ってしまった木材は残しておくと思いがけない時に役に立つものです

こんなイメージで作る

まずゴム製のキャスターは転がりの良さゆえに、いざ止めておきたい時に転がり出す危険性があります

そこで片側だけ上げて転がるようにし、もう片側にはブレーキをつけます

ざっくりでわかりづらいですね

いきなりの途中写真 形はできてきた

さらにポイントはキャスターを少しだけ中央寄りに取り付けて、水を流しやすくする事です

ざっくり頭の中のイメージ

取っ手もあると、とっても便利

今回は木材切ってつないでキャスター付けただけのざっくり工作なので

何ともざっくりですが完成です

キャスター65㎜これだけ大きいと玄関の段差も片手運転

カメも洗われる度にランドクルーザーを運転している気持ちになるでしょう

カメレベルのスピードでも煽られないよう

今度はドライブレコーダーを付けてやろうかと思います

ありがとうございました

投稿日:
カテゴリー: 修理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください