玄関とトイレに人感センサー電球を付けました

この度

わたくし事では御座いますが

人感センサー電球を購入するに至りました事を

この場を借りてご報告させて頂きます

今まで2.000円もするのかと諦めていたのですが

もはや1.000円を出せば購入できる時代となりました

人感センサー電球というのはご存知の通りではありますが

人を感知して電気が点き

30秒から1分くらいしたら消えるという素敵な品です

まずわたくしは玄関先の天井に取り入れさせて頂きました

仕事が終わり荷物で両手がふさがった状態で帰宅しますと

これまで真っ暗だった家が パッと自動で点いてくれるようになりました

誰もいない中に ただいま と言うと おかえり と点いてくれるような温かみを感じており

待っていてくれる電球がいる幸せを実感しているところであります

ただ 玄関先で宅配物のサインをする際などは突然消えてしまう事もあり

その度に両手を上げクロールの動きをして反応させてあげる必要があります

更にトイレの天井にも取り付けているのですが

静かに座っていればやはり消えてしまうのでセンサーに向かって平泳ぎをして反応させなければなりません

しかし

トイレから出て行った後の消し忘れがあっても

自動で消えて節電してくれるという 助けられる存在なのであります

例えば一般的な1kwhが30円の契約で

8.5w電球を1時間消し忘れると0.2円   年間では73円   節約

外出してしまって8時間消し忘れると2円   年間では730円   節約  になります

-気になるところは-

先端にセンサーが付いている事でこの機能があるのだが、こだわりの電球を目指す方には不向き

-良い所は数え切れません-

スイッチを触らなくてよく衛生的

自動で作動するためリッチ感がある

E26 E17用照明機器にも対応

待機電力を考慮しても長い目で見ると節約

それと、あまり言いづらい寿命なのですが 白熱電球で1000時間.LED電球で20000時間.それとは別のセンサー寿命はまだ未知数ですが10年持っている人もいるみたいです

最後に 良い所や悪い所も含めて人感センサー電球です

何があってもどんな深い海でも超えて行ける関係でありたいと思っております。

E17照明↑ E17電球色の電球↓

投稿日:
カテゴリー: 照明

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください