この世界にはエメラルドの首飾りと呼ばれる国がある

穏やかに悟る雲

全てを知り揺れる海

この広すぎる世界の ある場所には

東から西へと全長5100k mにもなる長い長い国がある

例えば日本列島の最南端 沖ノ鳥島から最北端 択捉島までの距離が2787kであることを考えればその2倍近い長さという事になる

ただその長い長い国は日本のような一つの陸続きではなく

点々と散りばめられた たくさんの島で構成されている

その島の数は何と17000

それらが煌びやかに海に光る姿を見て誰かが こう呼んだ

赤道に掛けられたエメラルドの首飾り

それぞれの国がそれぞれの個性を放つことで この世界が輝いているのだと痛感させられるネーミングである

その島に住む人々の数も日本人のおよそ倍の2億7000万人

1位 中国、2位 インド、3位 アメリカ に次ぐ第4位の人口である

平均年齢は30代で年齢と人口で見ても今かなり勢いのある国であるとわかる

日本が先進国と呼ばれた時代が終わり 次の先進国ともなりうる存在

まさにその国の名は

インドネシア

そこには古くから民族がいたが大航海時代にオランダによって植民地化

その時に 最後の楽園 として世界中に紹介された事で有数のリゾート地となっていく

第二次世界大戦になると日本も侵攻していくことになる

ようやくインドネシアとして独立することが出来たのは終戦の1945年 その時に日本が払った賠償金はリゾート開発に当てられたという

しかし独立後もオランダ人が再度植民地化しようとしたところで残留日本兵3000人がインドネシアと手を取り合い戦うという複雑な構図にもなっている

最後は国際連合の介入で集結するが 戦った日本兵は今も英雄として埋葬されているという

ただ一方的に混乱に巻き込まれたインドネシア人にも計り知れない犠牲があったことは知っておかなくてはならない

初代大統領となったのは誰もがご存知 スカルノ氏

そう 奥さんは日本人の根本七保子こと デビィ夫人である

現在では日本のアニメや漫画も人気があるなど親日国家としても知られている

実はそんなインドネシア17000もの島の中の一つに

魅惑のインテリアテイストを作り出したある島がある

次回からはそのある島の魅惑のインテリアについて触れていきたい


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください