1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜バブーシュ編〜

最も印象に残る国と呼び名高いモロッコ

最もモロッコ土産に欲しいと呼び名高いバブーシュ

この記事では前回の

1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜食器&アニマルヘッド編〜

に引き続き賃貸暮らしのアブエッティーの部屋を紹介したいと思う

今回は

誰もが一度は履きたいと願った事がある このルームシューズ

アブエッティーは毎日履いている

そう バブーシュ

誰がそう名付けたのか

バブー

この世に生を授かった日に発するようなネーミング

人は泣きながら笑顔に包まれて産まれてくる

そこから長く果てしなくも一瞬の物語が始まる

バブー と

大人になってもあの日のように泣ければいい

辛いときは辛い涙で叫べばいい

悲しい時は悲しみの涙で溺れればいい

嬉しい時は喜びの涙に溢れればいい

泣く事も出来ないなら心を覆うものを濡らしてしまえばいい

いろんな色のある涙と

いろんなことがある一生を流し終えて

最期は涙に包まれて笑顔で逝く

さて

そんなモロッコを代表するアイテム バブーシュ

いろんなカラーやデザインがありいくつか並べるとインテリアが豊かになることだろう

または ひとつルームシューズに取り入れて

あの日に帰るのも悪くはない

バブー と

※バブーシュはペルシャ語で「はきもの」という意味らしい

次回はまた懲りもせずアブエッティーの部屋のモロッコアイテムを紹介したいと思う

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください