1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜ランタン照明編〜

前回の記事

1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜ソファカバー&クッションカバー編〜

においてはモロッコのあらゆる模様について書いていたが

今回はモロッコの照明を紹介していこうと思う

いつものごとくこの1LDKに住んでいるのは日本人で賃貸暮らしのアブエッティー(仮名)

どうせうちは賃貸だから と凝ったモロッコインテリアは諦めていたが

ある日

友人のベージュホーワイト(仮名)宅にお邪魔した時

同じ賃貸なのにモロッコインテリアを実現している部屋を見て

自分にもできると奮起した

奮起したはいいが

勢いそのままに

ベージュホーワイトの冷蔵庫のおやつを全部食べてしまい喧嘩になって飛び出してしまった

そんなアブエッティーが自分の部屋に戻りモロッコインテリアを始めて

最も気に入っているアイテムが照明のランタンである

ある日アブエッティーは疑問を持つ

モロッコ照明といえば何とも形のオシャレなランタンなのだが

一体なぜこのようなランタンがモロッコには普及しているのだろうか

調べてみたアブエッティー

何とその秘密は 断食 にあることがわかった

日本において釈迦の教えを守る人々が多いように

モロッコではムハンマドの教えを重んじる人々が多くいる

その教えには 聖なる月 と呼ばれる期間があり

その月には 断食 をしなければならない事になっている

その意味合いとしては 欲を抑え 自制を養い そして人に優しくあるため という事らしい

断食 とはいえ日の出から日没までであり 夜になると食べ物を求めて街は人と明かりで賑わい出す

その時に 断食月 を祝う意味で使用される 明かりこそ

ランタン だったのだ

朝昼晩食べる事が生き甲斐だったアブエッティーは驚愕した

欲を抑える力 自制を鍛える力

自分には果たしてどのくらいあるのだろうか

日本人にとってこのような慣習はないにしても

朝昼晩当たり前に食べて

尚且つおやつまで食べて

偉そうに人に文句を垂れて

そんな自分がだんだん情けなくなってきた

こんな自分に祝祭の明かりなど灯らない

アブエッティーはその瞬間

ベージュホーワイトに謝りに行こうと決めた

次回はいよいよモロッコ寝室に迫る

1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜神秘のカーテン編〜


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください