1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜ヘネラリーフェ編〜

前回に引き続き

1人暮らしの1LDKをモロッコインテリアで考案だけしてみた 〜ベニワレンラグ編〜

今回もアブエッティーという人物(性別不明 日本人)の

1LDKインテリアの寝室をモロッコ風に考案している

突然だが皆さんは天国や楽園などというものは信じるだろうか

私も 半信半疑ではあるが

この世界のどこかに

王族たちが夏を楽しむための楽園があるという

そこに機能的な意味はほとんどなく

水や花を見ながらただ歩き回り

時に下界を眺めゆったりと涼をとるだけという

嘘か真実か ミステリアスな場所だ

その楽園が隠されている街の名はグラナダ

そのグラナダの街のどこかにあるといわれるのが

楽園 ヘネラリーフェ

ヘネラリーフェとはアラビア語で 天の楽園を意味する

実に謎深く興味深い

そして

偶然か意図してか同じ名前を持つインテリア装飾品がある

そう

この壁に掛けられた不思議な装飾品の名も

ヘネラリーフェ

夜になると枕元の明かりで怪しく映し出されるヘネラリーフェの模様

眠りと共に天の楽園へいざなわれるのが日課なんだとアブエッティー(性別不明 日本人)は嬉しそうに語る

まさにアラビアンナイト

謎深き

エキゾチック

モロッカン

ヘネラリーフェ

信じるか

信じないかは

あなた次第


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください