あのインテリアテイストを生み出したのは−神々の島−だった

前回の

この世界にはエメラルドの首飾りと呼ばれる国がある

の記事で書いていたようにインドネシア は

ジャワ島

スマトラ島

カリマンタン島

コモド島など

何と17000もの島で構成されている

中でも とりわけ特有の文化を持ちオリジナリティ溢れる景観、建物、そしてインテリアテイストを生み出したのが

バリ島

日本と同じようにあらゆる場所に神が宿ると信じられており島全体がパワースポットとも言われる

別名 − 神々の島

それはインテリアにも共通しており

『無病息災』『戦闘』の神ガルーダ像

『成功』『力』『至福』の神ガネーシャ像

『商売繁盛』『千客万来』の神ムルダー&トゥアレン像など

部屋内にも絶妙に配置され幻想的な雰囲気を醸し出している

また

最後の楽園と言われリゾート地として発展してきた経緯もあり

バリインテリアと言うとオープンな海辺のコテージで自然素材の家具や

葉が濃くて大きなグリーンに囲まれ

ナチュラルよりナチュラルな空間で癒し効果も高い

そんなバリテイストのインテリアが好きな 大木 大好太さん の7畳の部屋を

次回は密かにラフスケッチしてこようかと思っている


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください